インフォームド・コンセント

 人間が自身で決めた道に歩みを進めていく一方で、

 ペット達が進む道はご家族(飼い主)の意志により決定されます


 治療方法を並べ、それぞれに関する医学的な情報を伝えた後に

 「さぁ、どちらにしますか?あとはご自身で決めてください」と丸投げし

 ご家族に選択を迫ることが真のインフォームドコンセントなのでしょうか?

  ・何の為に必要なのか?

  ・何をどう説明すればよいのか?

  ・ご家族に理解されるにどうしたらよいか?

 

肝心なところが多くの獣医師に理解されていない現状を私たちは憂慮しています

 


 ~価値観を共有し、より良い選択をする~

 客観的な情報を正しく伝えることが重要なのは言うまでもありません

 かば動物クリニックでは、最終的にどの治療法を選択するかではなく

 ペットとご家族の生活がこの先どう進むのかについて

 “一緒に考える”ことに重きを置いています

 

 ご家族それぞれの価値観に耳を傾け、それに合った選択肢の提案おこない

納得いくまで一緒に考え、“より良い選択”に至ることをKabavetは目指します

 

 当院以外の獣医師に意見を求めること(セカンドオピニオン)も推奨しています

 医療データの開示を含めお気軽に申しつけください


 皆様にご理解いただくことで、私たちへの信頼につながることを願っております